DINKS夫婦の日常

私たち夫婦には子供がいません。今のところ作る予定もありません。

私36歳夫40歳の2人暮らしで、一般的な所得の世帯と言えると思います。

結婚3年が経過し何度も子供については相談してきましたが、お互いの仕事が今のところ大事で子供はまだ先の話という状況です。

それぞれの両親からは子供はまだかのプレッシャーが強くあるわけではなく、放任はされています。

ただし私自身が一人っ子で兄弟がいません。

両親が亡くなり、夫に先立たれた場合は私一人になるため子供はいた方がいいのかなあなんて悩みみもありますが、とりあえず先送りにしています。

夫は子供がもともと欲しく、私は夫婦ふたりがいい派でした。

子供についての考え方は相違がありましたので、結婚当初は何度ももめました。夫は3人兄弟で子供が多い環境で育ち、今は甥っ子や姪っ子が既にたくさんいるので結婚したら子供というのはごく当たり前の考えだったようです。

対して私は一人っ子で育ち、一人で遊ぶことが多く人が多いのが苦手です。

このような環境面の違いがそれぞれの考え方の違いに現れる原因の一つかもしれませんね。今はお互いの仕事優先という状況なので、結局は先送りにしています。

いざ子供をつくるとなった時には年齢的に厳しくなってくるかもしれません。今は高齢でも出産している人が多くいるので、ちょっと軽い気持ちで考えているかもしれませんね。

友人で不妊治療をしている人をみると、仕事が続けられなかったり費用がかかったりと苦しんでいるのもわかります。そういう話を聞くと、躊躇してしまうんですよね。

この辺のことは子供が欲しい旦那にももう少しわかって欲しいなあとも思いますが、今は子供が欲しいことを我慢してくれているとも考えると大きなことは言えませんね。

私自身子供が苦手でしたが、夫側に姪っ子や甥っ子がたくさんいるので子供に接する機会は結婚してから随分増えました。最初はどのように接していいのか分からず右往左往しているときもありました・・・

でも最近は子供たちが大きくなってきて意思疎通が出来始めてきたこともあり、楽しく一緒に遊ぶコツもわかってきました。これまで子供と接する機会が極端に少なかった私にとっては大きな進歩だと思います。

まだ子供が欲しいという気持ちになっているわけではありませんが、子供がいるというのも別に悪いものではないという考えに変化したのだなあと思います。

もちろんいい面だけを見てしまっているので、実際の子育ての苦労も考えると私たち夫婦はまだまだ未熟だなあとも感じてしまいます。

いずれ子供を持つのかどうかわかりませんが、夫婦でよく話し合う機会を設けて相手の考えを尊重しながら選んだ結果が二人にとって最良のものになるよう努力することは変わりませんよね。

話は変わりますが、私のお気に入りの美容液はこちらです。

ビューティーオープナー