子なし夫婦・DINKSの趣味の違いについて

我が家は子なし夫婦です。

いわゆるDINKsってやつですね。

え?古いって?

人口的には多いとは思いますが、あまり使わない言葉なのかな?

まあ今回は夫婦の趣味の違いについてです。

みなさんは夫婦の趣味ってかなり近いですか?

趣味が同じで週末を一緒に趣味をしながら過ごすっていう人いますよね。

あれかなりうらやましいです。

この間もテレビで釣りを夫婦でしているとか、そのためにお気に入りの土地に住んで釣りをしやすい場所の近くに家を建ててっていう夫婦を見ましたが充実してそうでした。

実際に趣味がぴったり合う人っていいですよね。

お互いが共働きで子供がいなくても、趣味が一緒なら休みの日が充実しそうです。

じゃあ我が家はというと、趣味が近いのものもありますがどちらかというと逆のパターンにあることが多いです。

例えば夫は絶叫マシン・居酒屋・激しい映画などが大好き。どちらかというとロックな人間です。

妻は読書・ドラマ・おしゃれなカフェが好き。どちらかというと静かな人間です。

どちらも正確は穏やかで気は合うのですが、趣味はバラバラ。

どちらかの趣味に合わそうと思うと、もう片方が不満を抱えてしまうという残念な状況です。

結婚に何を求めるのかって、人それぞれだとは思いますが我が家は性格だったのかなあ

性格が近いので夫婦で過ごしている時間そのものに不満はないのですが、いざ趣味をしようとすると合わないわけです。

ということで別行動が多くなりがちなわけです。

さすがに旅行とかは一緒に行きますが、普段の休日をそれぞれ別々に過ごすことも多いです。

そうすることで夫婦が各々したいことをし、不満は少ないという状況です。

まあさみしいと思われるかもしれませんが、無理やり趣味につきあわせて不満を抱えるよりはマシかなあと思います。

解決策ではありませんが、妥協点というところでしょうか。

もちろん一緒に出かける時間自体はつくるのでそれでよしなのかもしれませんね。

子なし夫婦・DINKSの将来の介護問題

我が家は子供のいない夫婦です。

現在は関東に住んでいて、共働きです。

我が家の場合、それぞれの実家が東北と関西という関東から見ると逆方向でしかもかなり距離があるので帰省するのも大変です。

お互いの両親が70歳を超えてきており、今後は介護の問題を考えないといけません。

夫側は兄妹がいて、実家の近くに住んでいますが小さな子供がいる家庭なのでいざ介護が必要になった時に全てを任せておけるかというと、それほど簡単な問題でもありません。

お金だけ出して関係を悪くするわけにもいかないですし、夫は長男ですしまあ兄妹で介護の分担をしながらバランスを取っていくという面倒な問題もあります。

そして妻側は一人っ子なのでさらに大変です。

妻側の両親はかなり田舎に住んでいるので、介護するにも結構大変です。

実際に最近は妻側の両親も体が思うように動かなくなってきて、家事にも苦労し始めている状況なのでそろそろ本気で考えないといけないんです。

ここで問題になるのがやはり距離なんですよね。

関東から遠く離れた実家の両親の介護は正直どうしたもんでしょう?

会社を辞めてでもいかないといけないのかしら?スパッとやめれる経済状況なら問題ないんですが、まあそうはいかないですよね。

続けながら頻繁に帰省しながらなんてとてもじゃないけどできません。

できるかもしれませんが、多分続けられません。

介護施設に入ってもらう流れになってしまいます。幸いなことに妻側の実家はその費用はなんとかなりそうなので金銭的な問題はクリアできそうです。

じゃあそれで放置でいいのかって話ですよね。

じ思い切って関東に引っ越してもらうという選択肢もあります。問題は両親が賛成するかどうか。

同居は難しいですが、近くに住んでくれれば介護はしやすい。まだ体が動くうちに行動してくれるといいんですが、住み慣れた土地を捨てて都会に来るのもかわいそうな気もします。

どこかで折り合いをつける必要があるのですが、介護問題今のところお先真っ暗です。

共働き夫婦・DINKSの転勤での苦労について

我が家は子なし夫婦で共働きです。

それぞれサラリーマンとして充実していますが、夫の仕事には転勤の可能性があります。

ペーストしては平均すれば3から5年に1回というところでしょうか。

場所は全国どこでも可能性として有り得ます。

妻側は転勤でも付いていくという意思が既にあるので、まあ我が家の場合は万が一転勤になってもそれほど大きな問題点はないのですが・・・

世間一般的に言うと大問題な家庭も多いですよね。

夫も妻も両方とも仕事に情熱を持っていて、片方が転勤になったらついていくなら仕事を辞めるか同じように転勤願いを出すか。

でもそもそも転勤がない会社なら無理ですしね。やめるしかなくなります。

または単身赴任を選ぶか。

子供がいて既に学校に通っているなどの状況であれば夫側の単身赴任を選択する家庭も多いと思います。

ですが子供がいないふうにの場合、単身赴任は物理的には可能ですが正直結婚した意味がそもそもあるのかという問題もあります。

そうすると転勤が嫌だとなれば転職を考えるなどをするしかありません。

転勤は本当に夫婦の人生を左右する仕組みですよね。

職場のマンネリ化や不正や癒着を防ぐ目的もあるのでしょうが、夫婦個人の生活にとってこれほど無駄なシステムはありません。

最近は転勤そのものをなくしたりする会社も少しずつ増えてきているようですが、なぜ思い切ってやめられないのですかね。

会社の業績を上げるために社員は不幸になれという会社なら、もはや存在価値自体がないと思います。

仕組みそのものを変える時期が来ているのに行動を起こさない大手企業の経営者ははっきり言って失格でしょう。

我が家の場合はもし子供が出来ても多分家族で揃って転勤場所に引っ越すか、それとも転職を選ぶかもしれません。

なんか転勤があるかもしれないと考えると家を買うのも躊躇しますし、そもそもなんでそんな不安を抱えながら仕事しないといけないんですかね。

法律で禁止してくれないかなあ。

子なし夫婦・DINKSのお金や家事分担について

我が家は子なし夫婦で共働きです。

みなさんは家事の分担をどのようにしていますか?

やっぱり妻側が多く家事をしているのでしょうか?

ちなみに我が家ではおおむねそれぞれの役割をきっぱり分けています。

掃除や洗濯は妻、料理は夫という感じですね。

その他細かい家事は一緒にやったり、気がついたほうがやったりという感じで特に決めていません。

結婚した当初から自然とこのような分担となり、特にルールを決めたわけではありません。

夫も料理をできていたわけではなく、結婚後覚えながら自然と役割が決まっていった感じです。

家事の好き嫌いもありますよね。

夫側は創作することが好きなので、料理が向いていると言えます。妻はキッチリしないといけない正確なので、掃除や洗濯を丁寧にやるのに向いています。

このように性格や好みで分担をすると、意外に負担を感じなくなるもので毎日自然と体が動くようになりました。

休みの日などはあまり分担をせず一緒にやることも多いですね。

あるいは夫が料理をしている間に妻がどこかを掃除するなど、両方が同じ時間に別々の家事をしていると不満も少なくなるかもしれません。

どちらにしろ夫が家事をしなくていいというのは過去の話なので、夫婦で不満の少ない家事分担が必要ですね。

家事が苦手という人は性格や得意なものから少しずつやるようにしていくといいのかもしれません。

まあ今は子供がいないのでこのような家事分担でも問題は起きないのですが、こどもができたらどうしましょうね。

子育てにかかる妻側の負担はどうしても高くなりがちなので、夫側が家事の量を増やすしかないのかなあとも思います。

こればっかりは実際にできてみないと分かりませんが、子育てに家事に仕事にとバランスよくできている人はすごいなあと改めて考えさせられます。

子なし夫婦・DINKSの実家への帰省について

我が家は子供がいない夫婦です。

関東に住んでいますが、それぞれの実家は東北と関西という全く別方向でしかもかなり離れています。

年末年始やお盆の時期などの帰省は、結構大変なんです。

まずは日程を組むのがきついです。例えば年末年始に2泊3日でそれぞれの実家に行こうとするとほぼ休暇が帰省だけで終了します。

そして疲れが残ったまま休暇明けとなるので、毎年日程を考えるのは結構大変なんですよね。

続いて金銭的な問題もあります。1回の帰省にかかる夫婦二人の交通費は約6万円。それが2箇所あるわけですから、夫婦それぞれの実家に揃って帰省となるとかける2の12万円。

これをもし年間2回すると24万円となります。

やばいですよね・・・

そこで解決方法をいろいろ考えました。

まずは揃って帰省する回数を極端に減らしました。

お互いの両親もそれぞれいい年ですから、家のこともしないといけませんよね。また、義理の息子または娘が帰ってくるとなるとある程度のおもてなしもしないといけないわけですから、夫婦それぞれの実の親の実家に単独で帰省したほうがいいのではないかと考えたわけです。

これで帰省する回数は同じでも、費用は半額にできますよね。

肉体的な負担も半分になるので、今はこれで落ち着いています。

まあ親側とすれば、ふたりそろって帰ってきて顔を見せて欲しいというのもあるでしょうが、金額的なこと・日程や体への負担を考えるとどこかでバランスを取らないといけないので・・・

とりあえず今は上手くいってるので当面はこれで行こうかなあと考えています。

今のところ子供を作る予定はないわけですが、今後子供が出来たら話は複雑になりますね。

まず別々で帰省をすることが難しくなります。子供の世話をしながらの帰省になるので、できれば家族そろって帰ることになるでしょう。

金額的にも負担大なので、回数自体を減らすかどうかを考えないといけませんね。

まあ先の話ですし、今のところ予定もないので深くは考えていません。